--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-31(Thu)

輸入のこと makirasお仕事のつながり

makiras楽天ショップ、モバイル版もトップページ更新いたしました。
夏のお気に入りが見つかりますように♪


makirasでは始めたころからネパールでオリジナルで雑貨を作ってもらっています。
(インド・バリ島・タイでも)ネパールというところは本当にはちゃめちゃな部分もあるけれど憎めない国なんです。。。納期は常に遅れがち(今は現地の日本人スタッフ曰く、「ケツ叩いてせかします!!」とのこと笑でだいぶマシですがやはり遅れる。。。)
彼らは宗教柄、お祭りや休暇が多くて、秋なんて1ヶ月のうち5日くらいしか働かないような月もあるし。(インドも同じようなお祭りの時期があります)
でもそういう文化や休暇をきちんと国が取らせて工場を止めたり、みんな田舎に帰ったりする部分は私はすごくリスペクトしていて。
149のコピー

昔は日本だって年末年始はデパートはクローズしていたのに、今や「お正月、やってないのー?!」みたいな価値観になってしまっていて、それは便利や経済と引き換えに大事な時間を手放してしまったという事。
私は経済の豊かさと心の豊かさは比例しないという考えなので、いろんな国とやり取りしたり、様々な宗教のワーカー達と触れ合う中で考えさせられることはとても多いです。
タイのスタッフの子もソンクラーンにはしっかり休んでもらっていたし、ネパールの前いた現地スタッフの子は秋はほとんど休み笑
imomushi colorのコピー


ちなみに休暇以外の時期でも電気が止まったり、ネットが繋がらなかったりストライキが起きて店がクローズしていることは日常茶飯事だから、日本の都合に合わせてもらうなんてコト、出来ないんです~。
<そんなんじゃ損益がでてしまう!!>って思われるでしょうがそれは覚悟の上。
自分がどのように仕事をしていきたいか、どんな働き方をしてどんなことを大事にしたいか。
私はやっぱりたくさんのつながりの中で、女性ワーカーを使っているちいさーな工場でものづくりをしてもらったり、生まれながらに障害を抱えながらも自分の意思で生まれてきた方々と繋がってその活動を少しでも広めたりしていきたいと思うのです。
acc2.jpg


もちろんそのためには最低限、動かしていく為の資金と自分の生活費は悪い頭をめいっぱい使って考えながら笑
きれいごとばかりは言ってられないけれど、自分の仕事を好きでいたいし自分のライフスタイルも大事にしたい
よくばりだからしょうがない!!

だから今後も途上国の商品や福祉作業所の商品は少しでも仕入れ枠を増やしてつながっていく予定。
経済的に発展途上だとしても彼らの心の豊かさでは先進国だと私は思うのです
スポンサーサイト
2012-05-28(Mon)

5周年 お仕事のこと

この春、無事に5周年を迎えました!!
相変わらずマイペース(自分の生活中心)な仕事ッぷりですが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

楽天ショップmakirasはこちら
ただいまポイント2倍セール実施中です♪
sk.jpgc2a.jpg

5年なんてあっという間で、しかし本当に始めた当初と今ではものすごく自分自身もmakirasの方向性も変ってきてますます楽しめるようになっていることは確かです。
もともと自分でなにかしら独立して生活していこうという事だけはハタチまえから決めていたので、アルバイトは15歳のころから常に掛け持ちしていろんな事をやってきました。そのなかで身についたことやもっと極めたいことも見つかるかなあーという気持ちで。
独立した時はそれまで3年間バイヤー時代に培ってきたことを土台にまさに体当たりで、どこまでも<頑張る>ことには貪欲に突き進んできました。特に才能も無いから努力でまかなえるものならいくらでも努力してやろう、という感じで。。。笑 ただ語学だけはやっぱり腰をすえて一度勉強しないとだめだなーと思います。(学生時代にやっておけばねえ。。。)相変わらず旅と海外ドラマで独学で憶えたハチャメチャな語学能力だけどそれでも大好きな友人達とコミニケーションが取れるので今はよしということで(みんな理解してくれてありがとう)
語学勉強は老後の楽しみに♪

独立したては営業するにしたって、バイヤー時代みたいに自分が名の通った社名を背負ってるわけじゃなかったから、そこがまずものすごい違いで、だったら100件断られたら落ち込もう!!くらいの勢いで30KGのスーツケース片手に(当時は車持ってなかったから)東京近郊のエレベーターもない駅も駅員さんに手伝ってもらいながら階段下りたり笑 当時は駅構内のすべてのホームにエスカレーターもなかったりしたから乗り換えが大変だった~(私より手伝う駅員さんのほうが悲劇だよね。。。。)
t1.jpg


そんなこんなでいろんなお取引さんやお客様、スタッフはもちろん、同業者センパイ、sc各社にも支えてもらったり、現地スタッフ(ほんとう歴代色々いたけど(怒)。。。。。)やネパール山間で製造してくれるワーカーさん、カーゴ屋さんなどなど。。。一つ一つの出会いや一歩ずつ自分が歩いてきたことで今に至ります

基本は<きちんと最低限食べていける収入を黒字で得ること>
でもその最低限ってきっと人それぞれで、どこを大事にしたいか、どう生きて生きたいかとの兼ね合いでもあると思います。今は家族がいるので、家族との計画に沿って、今後もある程度、精進していかねば!!と気が引き締まります
あとは、もっと広げたい福祉作業所やフェアトレード取り扱い・現地支援しているnpoへの寄付などなど資金を回したいところがあるのでそれに向けて取り組んでいます。
c1.jpg


30代になって、今まで経験してきたことや自分の好きなことたちから本当に自分に要必要で大事なことだけに色んな物事をそぎ落とせるようになってきて、そして去年の震災があって。。。。家族会議を何度もかさねて今後どう生きて生きたいかということがよりはっきりしてきた今。
仕事の展開の仕方やライフワークバランスのとり方も明確に見えてきました。
やっぱりできる限り食事はオーガニックや無添加のものを家族そろって取りたかったり、休暇の時はいろんな場所に旅行にも行きたかったりするし(ほとんどはバックパッカーのような旅行だけど)、そして子供の意見も大事にしながら夫婦それぞれ趣味の時間ももてるように工夫したりしたいなと思います。
今は主人が主夫なので最近はママ友のような会話も増えてきました笑
(あそこのスーパー、野菜安くておいしいよ、とかあの公園はねらい目、とかね)

そんなわけで今後も自分のライフワークに合わせて仕事も柔軟に変化させながら生活していこうと思っています。
今は仕事が長丁場だけど1年に2回、1週間から10日のバケーションを取りながらなのでやはり長丁場でも頑張れるし、色んな場所で支えてもらっているので本当に感謝です

はやくみんなに会いたい!!と思う気持ちをバネに頑張ります♪
2012-05-20(Sun)

ごがつのはあとの日

ただいま熊本パルコ6Fに出店中です。
shopのコピー

楽天ショップはこちらからどうぞ!

今月は1日しか休みがなくて、カレンダーに、はあとのマークを書いてあるその日を、毎日毎日待ち続けてくれた2歳の娘と一緒に昨日は待ちに待ったデートでした。
こんな毎日の中、仕事や地元から100%離れて、育児に専念してくれている主人には息抜きデーとして一人の時間を過ごしてほしかったので、主人は一人、日帰りで島原へ
二年半、毎日育児をしてきたけれど私には仕事という逃げ場があって、たとえそれが深夜や明け方の子供が寝ている時間でも、それも自分と向き合える貴重な時間だったから、それもなく、子供とずうっと一緒で、ママ友がいるわけでもないし(パパ友??)うちの主人は本当にすごいなあと尊敬します。
来月からは人並みにすこしは休めるようになるといいなあ笑

昨日は阿蘇に向かう車の中でずーっとニコニコと「ねえ、今日ははあとの日?お仕事いかない日?」とご機嫌な娘っこでした。子供にとっては毎日毎日カレンダーをみながらあと何日、、、と数えてきた時間は大人とは比べ物にならないくらい長かっただろうなあ。
私には無理!!笑
月に1回しか休みのないパートナーなんて無理!!笑
ほんとーにありがとう

それでも3度の食事のうち2度は家族と食べられているので、団欒の時間が持てるのは幸せなんですけどね。
そういう家族ってこの日本にどのくらいいるんでしょう。。。。

基本的に旅行や休みの時はスケジュールをつめずに一日に2箇所くらいだけ抑えて置いて、あとは気ままにのんびり過ごすタイプなので、お目当ての阿蘇の天然酵母パン屋さんでお昼を買って、テラスでプリンを食べて、天然水を汲みに行って、阿蘇神社に立ち寄り。

sirakawa.jpg
白川水源。めちゃくちゃ透き通っていて、まろやかで美味しかった。


asi.jpg
相変わらず普段はおやつもあまり買わない家なので、たまには、くまもんクッキーを購入!!足水しながらおやつをほおばる二歳児


zin.jpg
バックパッカーのような2歳児。@阿蘇神社

夕方家路に着いてから夜になってもずうっと「ねえーパパ、お迎えにいこ!!」としきりに言っていた娘。
毎日一緒だから少しずつパパっこになってきたかな~(相変わらず夜のねかしつけは私ですが。。。。)
帰ってきた主人にそれを話すとめちゃくちゃ嬉しそうでした

息抜きに一人で出かけるのにも最初はあまり乗り気じゃなかった主人でしたが(家族でいたかったらしい笑)帰ってきて聞いてみると、やっぱり一人の時間があってよかったみたい。
家族は一緒にいるのが何よりだけれど、それぞれが一人の時間があると、向き合って色々と考えられるし、そういう時間があるとまたより一層家族が大事に思えたりもするものだから。
特に育児をしていると、それがまた本当に貴重だし、リセットして向き合うとなお可愛がれたりするもの。

こんな調子ですが、来月もまたカレンダーに1日でも多くはあとの日を書けるように頑張りマース!!
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

keiko nakanishi

Author:keiko nakanishi
makirasHP↓
makiras Love&Peaceな服&雑貨たち

中西 景子
1980、10、13生まれ A型

幼い頃から父が仕事で様々な途上国へ単身赴任しており、滞在先からいつも途上国の情勢や子供達の事情などが書かれた絵はがきが届く幼少期 自身も2歳の頃、半年間バンコクに在住
父からの絵はがきに加え、生活クラブと第三世界ショップのカタログが子供の頃から家にあった母の影響もあり、サスティナブルな価値観が自然と身につく

<働く>ことに対してとても興味があったため、中学校の卒業式の日にアルバイトの面接をさっそく受けに行き、15歳からアルバイトを常に掛け持ちしバイトを欠かすことなく続け生き急ぐ中、ハタチでなぜか漠然と将来独立を決意..
その後大学卒業まで様々なジャンルのアルバイトを学業・部活・遊びの傍ら経験する
そんな中、20歳のころに将来独立することを決意
2002年 大学卒業を間近に控えた頃、ようやく魅力的な会社を見つけ東京都日本橋の卸業会社にアルバイトで入社、その後大学卒業後に社員、本部バイヤーとなり3年間様々な国へ出張のハードな社会人生活を経験


2005年 量販の世界への疑問もあり退職し、makirasという屋号で独立。タイ・ネパールなどでオリジナル製品を製造し、卸売りを開始

2006年 百貨店・デパートでの小売り出店開始
 *パルコ調布店・池袋店・ひばりヶ丘店
*東急町田百貨店
*多摩センター三越
*ecute立川
*池袋サンシャインシティー
*DECKS東京ビーチ


2008年 第一子出産後、それまでのテナント出店から家族でも行ける野外フェス・イベント出店へシフト

2012年 3.11後、一時熊本へ短期移住(makiras熊本パルコ店を短期出店)
東京の仲間らと共に <楽しい!の種類を増やそう>をコンセプトにしたイベント企画団体 モノコト企画 を立ち上げる

2013年 熊本から東京へ戻り、三重県菰野町へ移住
第二子出産に備えて、自宅事務所をベースに仕事ができる楽天ショップmakirasをOPEN

2015年 ネパール大地震をきっかけに、今まで温めていたネパール相互支援を開始
NGOビスタレイを立ち上げ、<自然農珈琲 雪男スペシャル>と<自然の恵み 雪男ソープナッツ>のフェアトレード輸入・売り上げでネパールの被災地支援と就労作業所の設立の持続可能なプログラムを開始

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
カテゴリー
お気に入りに追加



リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Twitter

makiras < > Reload

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。