--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-20(Fri)

新たな

週明けからやっぱりなあ〜の子供たちの風邪ブーム。
長女はパルコ期間が終わるのを毎日指折り(本当に毎日言ってたらしい)数えてはあと●日でママ、ご飯一緒に食べれるんだよね♪♪とワクワクしていたらしいから、気が抜けたかな。
娘は2歳の時もママをパルコに半年取られていたからきっと大人になってもパルコカード、作らないかもなあなんて笑 
11147113_949058618457770_1912264558010828393_o.jpg

ちょっと前進してついに保育園の入園申請をしようかと思っています(遅) 
自分の中で保育園に入れるということが 仕事している=保育園 ではなく 信頼できるすてきな保育園がある=保育園に入れる だったので、娘は結局東京ではちいはぐ代表の家庭保育と通っていました。
そして3歳からプリスクールにどちらも週2で行っていました。
食育とかいろんな教育理念、刷り込みにめんどくさいくらいこだわりがあるのかもしれないですが。
私の中でなかなかいろいろとすとんと落ちなくて、でも自分の体のこととか、自分の時間、仕事の量などなど考慮してどこかで折り合いをつけられる年頃になったみたい。(遅)

ちなみに保育園の担当の方曰く、「子供の意見なんて考慮していたらいつまでも入れられないですよ。」とぴしゃり・・・・
赤子の頃から子供の意志を尊重してきた私にとってはとても参考になる意見でした笑
確かに、入りたくても入れなかった東京時代には考えられないくらい保育体制は整っています。
あとは自分の覚悟次第。

でも私みたいに、週5はちょっと、、、でも週2くらい預けられたら、、って思っているお母さん(仕事有無関わらず)はいっぱい居るのではと思います。
日本って、なんだか苦労しろ!!みたいな美学があるからか、子供はお母さんが見るのが当たり前という風潮がすごい気がする。お母さんはお母さんの仮面を外したら一人の人。
アメリカみたいに夫婦で食事を楽しむために、気楽にシッターさんを活用できたりフランスみたいにお昼休みのお迎えはパパ担当とか、もっと子育てに対する世間の考えもかわるといいなあ。

そして元々働いていて、子供担当で仕事をしていないお母さん、その育児と家事の仕事量は時給に換算したらものすごいらしいですよ。<働いていない>からっていう負い目を感じている友達も多いけど、どっちも大事!そしてどっちのほうが、、、っていう気持ちを抱えた瞬間に夫婦のバランスが崩れる気がする。
社会を担う未来の大人を形成していく大仕事、だれにでも出来るモノではないのです。

だから、夫婦でお互いに ありがとう の声かけをできるといいなあって思います。
いつも、じゃなくても ココロの隅に。


スポンサーサイト
2015-03-05(Thu)

子離れ

今年は初めて子供と離れる!!というどっきどきな出張2連ちゃん。
東京ギフトショーに続いて、タイへ

60Lのスーツケースに40Lのバックパックに40Lのショルダー、20Lのキャリーバック、ボストンバック、などなど。。。帰ってこられてよかったです。別送品あったのにまだまだ一人で動かせる量ではなかったけど。
帰国後にまた、東京行ってばたばたしたり、三重戻ってからは貧血やら胃腸炎やらでしたが、無事にむすめっことのお約束のおひな様飾りとムーミンムービーデートも昨日果たしました〜。

今週は体調整えます!!
短期出店終わったら久しぶりにジムに通って体力つけないと夏フェスに臨めない30代です。
今回チェンマイはやっと念願のチェディのアフタヌーンティー行けてシャンパンも飲んじゃいました。
自営業はこうでなくっちゃ!
楽しむところ、逃さないように!!

ちなみにめちゃくちゃ気になるパッケージのビーズキット 優子の旅 TWITTER FBもやっているらしい。ついつい娘のお土産に買ってしまった。。。 

初めてのお留守番、ありがとう。
11001653_903019673061665_3821228595396021266_o.jpg
11001779_900021670028132_7106087956042657797_n.jpg10991255_900021640028135_6022615447922024315_n.jpg10997630_900021386694827_4854975361871284387_n.jpg

2015-03-03(Tue)

モノコト市 モノ創リ展 @名古屋パルコ

モノ創リ展 @名古屋パルコ 東館地下1F  店長&指揮を執らせて頂いております。
3日目にして、へなちょこな写真しか取れずすみません。。。。。。
毎日たっくさんのみなさんの優しさに感謝!!
hanaさん の英字エコBAGお買い上げでモノ創リ展、オリジナルギフト仕様にサービスしております!!

作家さんや店長さんに直接お会いできるチャンスもございますので、スケジュールご確認の上、是非お立ち寄りくださいませ

3日 こぼれ組、芽ぐむデザイン、kimizou(運が良ければ!!)さん店頭にいらっしゃいますー
4日 こぼれ組
6日&7日 しゃらんらさん

モノコト企画兼makirasの私は14時以降は大抵いると思います。
へろへろだったらすみません!

10997185_906061356090830_172081573641740836_o.jpg
11046431_909646125732353_5080041569996314528_o.jpg
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

keiko nakanishi

Author:keiko nakanishi
makirasHP↓
makiras Love&Peaceな服&雑貨たち

中西 景子
1980、10、13生まれ A型

幼い頃から父が仕事で様々な途上国へ単身赴任しており、滞在先からいつも途上国の情勢や子供達の事情などが書かれた絵はがきが届く幼少期 自身も2歳の頃、半年間バンコクに在住
父からの絵はがきに加え、生活クラブと第三世界ショップのカタログが子供の頃から家にあった母の影響もあり、サスティナブルな価値観が自然と身につく

<働く>ことに対してとても興味があったため、中学校の卒業式の日にアルバイトの面接をさっそく受けに行き、15歳からアルバイトを常に掛け持ちしバイトを欠かすことなく続け生き急ぐ中、ハタチでなぜか漠然と将来独立を決意..
その後大学卒業まで様々なジャンルのアルバイトを学業・部活・遊びの傍ら経験する
そんな中、20歳のころに将来独立することを決意
2002年 大学卒業を間近に控えた頃、ようやく魅力的な会社を見つけ東京都日本橋の卸業会社にアルバイトで入社、その後大学卒業後に社員、本部バイヤーとなり3年間様々な国へ出張のハードな社会人生活を経験


2005年 量販の世界への疑問もあり退職し、makirasという屋号で独立。タイ・ネパールなどでオリジナル製品を製造し、卸売りを開始

2006年 百貨店・デパートでの小売り出店開始
 *パルコ調布店・池袋店・ひばりヶ丘店
*東急町田百貨店
*多摩センター三越
*ecute立川
*池袋サンシャインシティー
*DECKS東京ビーチ


2008年 第一子出産後、それまでのテナント出店から家族でも行ける野外フェス・イベント出店へシフト

2012年 3.11後、一時熊本へ短期移住(makiras熊本パルコ店を短期出店)
東京の仲間らと共に <楽しい!の種類を増やそう>をコンセプトにしたイベント企画団体 モノコト企画 を立ち上げる

2013年 熊本から東京へ戻り、三重県菰野町へ移住
第二子出産に備えて、自宅事務所をベースに仕事ができる楽天ショップmakirasをOPEN

2015年 ネパール大地震をきっかけに、今まで温めていたネパール相互支援を開始
NGOビスタレイを立ち上げ、<自然農珈琲 雪男スペシャル>と<自然の恵み 雪男ソープナッツ>のフェアトレード輸入・売り上げでネパールの被災地支援と就労作業所の設立の持続可能なプログラムを開始

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
カテゴリー
お気に入りに追加



リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Twitter

makiras < > Reload

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。