--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-04(Mon)

玉名牧場

makiras楽天ショップ新作&SALE商品登場です!
00010012-866682027804-.jpg


6月の<はあとの日>(休日)は3回くらいありそう!
一日目のお休みをゲットし、いつも妄想&主人と相談していた<休みが出来たら九州周遊計画!>にそって今回は玉名へ!
休みの日くらい運転しないとペーパーになりそうなので運転していたら、素敵な概観のパン屋を発見!!!わざわざUターンして戻った私。。。
ますぱんは中にイートインもできる小さなコーナーと子連れには嬉しいちいさなキッズ用の絵本コーナーがありました。
image.jpg

原材料もからだに優しいこだわりのものを使用していて私好みでしたちょうど10時くらいだったから10時のおやつってコトで。。。イートインコーナーに無料のコーヒーも設置してあったので早めに一息しちゃいました。

その後、新玉名駅(新幹線が通ってるの)で色々と物色して玉名産のはちみつをゲット。
年始に沖縄で買ったやんばるのはちみつが切れちゃって、ずーっといいのがあったら買おうと探していたのです

そしてお目当ての菖蒲祭りへ!!
詳細は高瀬裏川花しょうぶまつり
DSC00558.jpg
DSC00562.jpgDSC00577.jpg
会場の川沿いは江戸時代に出来ためがね橋や石造りの建物もあって素敵なところでした。

ちなみに今回の休日の目的は
夫<玉名ラーメンを食べる>
娘<くまもんに会うこと>
だったのでとんこつ濃厚な玉名ラーメンをランチに食し、そのあとは娘の目的の祭り中心地へ。

商店街側では歩行者天国の時間帯を作ってお祭りムード一色!無料で竹とんぼ作りや小物のワークショップ・みんなで道路にお絵かきなどなど本当にお金がかからずに楽しめるイベントが多くてビックリ。東京ではワークショップ無料って考えられない。地域のためにお金を使っているなあーとしみじみ思いました。
DSC00601.jpgDSC00602.jpg
人ごみを掻き分けてやってきたくまもんを見たときの子供たちの目の輝きったら。。。笑

ちょうど古民家を改築したカフェで休憩していたら、ちかくに完全無農薬の放牧のみで、配合飼料や発育促進の飼料を一切与えていない完全オーガニックの牧場があることを知り、調べたら15分くらいの山の中だったので寄ってみることにしました。
DSC00608.jpgDSC00606.jpgDSC00609.jpg


車1台がぎりぎり通れるようなジャングルの中をずーっと上がって行き、もうあきらめようと思ったら小さく<玉名牧場>という表札を発見!!それに沿って進んでいくと。。。こんな山の中に牧場があったのね。。
到着するととても雰囲気のいい経営者のご夫婦が歓迎してくださり、色々と案内してくださりました。
牛と同じ空間に入れてくださったり、ミルク上げてみる??と気さくにいろんな動物に触れさせてくださいました。 ネットでもいくつか玉名牧場のことが書かれていたのでチェックしてみてください。
本当に質のよいものしか口にしていないから、ミルクも乳製品も質が良くて脂肪になりにくく、口に全く残らなかった。。。もちろんお値段はするので頻繁には買えませんが、ぜったいまたいきたい場所です
しかもなんと入場無料です♪ お昼は釜焼きピザ体験やBBQも申し込めばできるそうです。
私たちは自家製のシフォンケーキセットをおいしく頂き、放牧鶏の卵を購入しました。
卵を割ってみてビックリしたのは黄身がつぶれた丸(やや平べったい)の感じではなく本当にまん丸だったのです。人も鶏もストレスを受けずにからだにいいものを食べて自由に生きると体の中も浄化されるんでしょうね。
動物達がみんななつっこかったのも納得でした。

玉名牧場の道のりもけして楽なものではなく、苦労もたくさんされた(牛も亡くした)とのことが雑誌に書いてありました。私も自営業で色々と考えたり時に行き詰ることもあるのですが、こうやって自分の信じたことを展開している姿に本当に励まされた1日でした。


予約せずに突撃訪問したのにもかかわらず快くご対応いただきありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

keiko nakanishi

Author:keiko nakanishi
makirasHP↓
makiras Love&Peaceな服&雑貨たち

中西 景子
1980、10、13生まれ A型

幼い頃から父が仕事で様々な途上国へ単身赴任しており、滞在先からいつも途上国の情勢や子供達の事情などが書かれた絵はがきが届く幼少期 自身も2歳の頃、半年間バンコクに在住
父からの絵はがきに加え、生活クラブと第三世界ショップのカタログが子供の頃から家にあった母の影響もあり、サスティナブルな価値観が自然と身につく

<働く>ことに対してとても興味があったため、中学校の卒業式の日にアルバイトの面接をさっそく受けに行き、15歳からアルバイトを常に掛け持ちしバイトを欠かすことなく続け生き急ぐ中、ハタチでなぜか漠然と将来独立を決意..
その後大学卒業まで様々なジャンルのアルバイトを学業・部活・遊びの傍ら経験する
そんな中、20歳のころに将来独立することを決意
2002年 大学卒業を間近に控えた頃、ようやく魅力的な会社を見つけ東京都日本橋の卸業会社にアルバイトで入社、その後大学卒業後に社員、本部バイヤーとなり3年間様々な国へ出張のハードな社会人生活を経験


2005年 量販の世界への疑問もあり退職し、makirasという屋号で独立。タイ・ネパールなどでオリジナル製品を製造し、卸売りを開始

2006年 百貨店・デパートでの小売り出店開始
 *パルコ調布店・池袋店・ひばりヶ丘店
*東急町田百貨店
*多摩センター三越
*ecute立川
*池袋サンシャインシティー
*DECKS東京ビーチ


2008年 第一子出産後、それまでのテナント出店から家族でも行ける野外フェス・イベント出店へシフト

2012年 3.11後、一時熊本へ短期移住(makiras熊本パルコ店を短期出店)
東京の仲間らと共に <楽しい!の種類を増やそう>をコンセプトにしたイベント企画団体 モノコト企画 を立ち上げる

2013年 熊本から東京へ戻り、三重県菰野町へ移住
第二子出産に備えて、自宅事務所をベースに仕事ができる楽天ショップmakirasをOPEN

2015年 ネパール大地震をきっかけに、今まで温めていたネパール相互支援を開始
NGOビスタレイを立ち上げ、<自然農珈琲 雪男スペシャル>と<自然の恵み 雪男ソープナッツ>のフェアトレード輸入・売り上げでネパールの被災地支援と就労作業所の設立の持続可能なプログラムを開始

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
カテゴリー
お気に入りに追加



リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Twitter

makiras < > Reload

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。