--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-10(Tue)

2013年 12月 子供の湿疹レポ

楽天ショップ、モン族のアンティーク刺繍生地×本革1点もの入荷中です!
wall1.jpg

最近はFBのmakirasページにUPするのが習慣になってしまい、こっちのブログはほんとたまーにのスローな更新になっています。子供との時間を削りたくなくてできる限りPCを開く時間を最小限にしたくてこうなってしまいます

11月はアクアイグニスマルシェ、あおかわてづくりいち、アントムサイド、Tunagari organic market、アースデイしま、川越マルシェ、根の平マーケットなどなど結構週末は出店ばかりでした〜
12月はアクアイグニスマルシェと15日の津の祝祭のみでのんびり(大掃除もしないと!)過ごしたいと思います〜

さて、子育ても2人となるとなにかと大変かなーなんて先輩ママの話を聞いて思っていたのですが今のところ洗濯物が増えたことくらいで、みんな元気にすごしています
長女と違って、長男はけっこうおっとりしているのでベビーカーやハイローチェアを揺らすとだっこしなくても寝てくれたり、今までに経験したことのない奇跡が起きています笑!!長女がすごい暴れん坊ベビーだったので、覚悟をしていたのですが今のところ余り手がかからないおかげで仕事もなんとか続けています〜。
DSC04248.jpg

ただ、2ヶ月半くらいから湿疹が増えてきて、寒くなることには顔中が真っ赤に!!(この写真よりもひどい日もありました)
かなーりひどくなってきたのと毎日かゆそうで泣きわめいて傷だらけでかわいそうだったので色々考えた結果ちょっと自分なりに家庭でできる取り組みをしてみました。
普段から病院には行かない家なので(行ってもアトピーとか何とか言われて塗り薬を出されそうだし)まずは自分で要因を考えてみます。これでだめだったら連れて行こうかなとおもいつつ ※完全母乳です

<湿疹がいきなり増えてきた要因として考えられること>

1乾燥(冬に突入)→保湿の回数を増やして加湿器を強くする
2ホルモンバランスが母乳に影響(この頃から急激に私は髪の毛が抜け始める)→母乳なのでこれはそのまま
3食物アレルギー→普段から玄米主食で調味料も素材も80%くらい有機のもの、化学調味料なども使ってないし乳製品はほとんど取っていないし卵も週に2回くらい。市販のお菓子などはほとんどおいていないし、精製された砂糖はおいてないので(外では食べますが笑)特に食生活をその時期に変えていないので、もしかしたらちょうどアレルギーなどが反応しやすい時期かな。。。

4肌につけるものが関係→私の布団カバーに起毛カバーをつけたので化学繊維が関係しているかもと考えました(子供は服、タオルなどほぼオーガニックコットン)我が家には価格物質が入っているものは置いていないので洗濯も重曹と植物油脂せっけんのみ・普段は毎日ピュア100%の馬油と馬油せっけんを家族全員、体につかっています


ということで
まずは食生活を玄米と具だくさんお味噌汁をメインにして肌の調子を見てみました
小麦・卵・乳製品・砂糖は完全にカットしてみました
すると、、、、3日目でかなり良くなってきました
DSC04239.jpg

さらに子供の肌がひどくなってきた時期に重なっていたことを思い出してみると、、、、
そう!庭の柿が豊作でノルマのように食べていたのです。果糖は吸収もいいし、、、、ということで果物をやめてみました
そこからさらに1日経過(合計4日目)
1.jpg

5日目
DSC04258.jpg



☆ただ、寝る間際、夜中、お風呂上がり、授乳後にとてもかゆそうにしているので体温が上がるとかゆくなるということも分かりました→かき壊すと膿んでしまうので、ミトン(赤ちゃんくつした)をはめて対策☆

こうして自宅でできることを試してみただけでこんなにも改善!!
DSC04308.jpg

最近は主食は変えずにそこに小麦・卵・乳製品・砂糖を1つずつ少しずつ食べ足して経過を見ています。
これで急にひどくなったらアレルギーの可能性もあり。
☆ちなみにお医者さんによっては子供の湿疹に母乳はまったく関係ないという方もいるそうです☆
わたしは母親の胎内にいるときのホルモンや外に出てからの細菌なども関係していると思いますが、母乳が関係していないはずはないと思っています。(医者じゃないのでなんともいえませんが)
母牛は元気なのに子牛が下痢がひどくて、稲わらを変えたら子牛の下痢がなおったという事例もあります。母親には影響がなくても子供にだけ影響が出ることもあるはず。

きっと同じように悩んでいるお母さんたちも多いとおもうのですが、病院に行く前にまず自分でできることをやってみるとすごくいい経験になるのではと思います。お医者さんは1分くらいの診察しかしませんが、お母さんは毎日経過も背景も見ています。医者の一言で何でも決めるのではなく、自分が主治医くらいの気持ちで原因を探してみるのもおすすめです。もちろんひどくなったりお手上げ状態だったら、自分が信頼できるお医者さんに見せるのも大事だと思います 
でもこういうことができる機会もめったにないので、いいチャンスだと思って自分で考えて解決に向けて動いてみるというのはとてもいい経験になるしいい習慣にもなるはず〜!!だれかに答えを求めるのではなく考えてみると、どんなときも楽しめますよー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

keiko nakanishi

Author:keiko nakanishi
makirasHP↓
makiras Love&Peaceな服&雑貨たち

中西 景子
1980、10、13生まれ A型

幼い頃から父が仕事で様々な途上国へ単身赴任しており、滞在先からいつも途上国の情勢や子供達の事情などが書かれた絵はがきが届く幼少期 自身も2歳の頃、半年間バンコクに在住
父からの絵はがきに加え、生活クラブと第三世界ショップのカタログが子供の頃から家にあった母の影響もあり、サスティナブルな価値観が自然と身につく

<働く>ことに対してとても興味があったため、中学校の卒業式の日にアルバイトの面接をさっそく受けに行き、15歳からアルバイトを常に掛け持ちしバイトを欠かすことなく続け生き急ぐ中、ハタチでなぜか漠然と将来独立を決意..
その後大学卒業まで様々なジャンルのアルバイトを学業・部活・遊びの傍ら経験する
そんな中、20歳のころに将来独立することを決意
2002年 大学卒業を間近に控えた頃、ようやく魅力的な会社を見つけ東京都日本橋の卸業会社にアルバイトで入社、その後大学卒業後に社員、本部バイヤーとなり3年間様々な国へ出張のハードな社会人生活を経験


2005年 量販の世界への疑問もあり退職し、makirasという屋号で独立。タイ・ネパールなどでオリジナル製品を製造し、卸売りを開始

2006年 百貨店・デパートでの小売り出店開始
 *パルコ調布店・池袋店・ひばりヶ丘店
*東急町田百貨店
*多摩センター三越
*ecute立川
*池袋サンシャインシティー
*DECKS東京ビーチ


2008年 第一子出産後、それまでのテナント出店から家族でも行ける野外フェス・イベント出店へシフト

2012年 3.11後、一時熊本へ短期移住(makiras熊本パルコ店を短期出店)
東京の仲間らと共に <楽しい!の種類を増やそう>をコンセプトにしたイベント企画団体 モノコト企画 を立ち上げる

2013年 熊本から東京へ戻り、三重県菰野町へ移住
第二子出産に備えて、自宅事務所をベースに仕事ができる楽天ショップmakirasをOPEN

2015年 ネパール大地震をきっかけに、今まで温めていたネパール相互支援を開始
NGOビスタレイを立ち上げ、<自然農珈琲 雪男スペシャル>と<自然の恵み 雪男ソープナッツ>のフェアトレード輸入・売り上げでネパールの被災地支援と就労作業所の設立の持続可能なプログラムを開始

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
カテゴリー
お気に入りに追加



リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Twitter

makiras < > Reload

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。