--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-31(Wed)

障害という言葉 ダウン症 イミシンより

先日、見つけた動画


小さい頃(東京の小学校の時かな)学校に、発達障害といわれる少し上の学年の男の子がいた。
私はその子の行動の理由が全くわからなくて、急に叩いてきたり大声で怒鳴ってきたりして怖かった。
なぜか?? だれもその理由を子供達に話してくれなかったから。

今でもそうなのかもしれない。
小学生の娘に、<発達障害>という言葉を学校で聞いたことがあるか聞いたところ、知らないとのこと。
ただ、学校には、学校が終わってからセンター(施設)に行く子もいるよ。と。それだけ。

以前娘と話したことがある。
学習障害とか発達障害とかそういう障害という言葉を使うけれど、それが障害じゃないということについて。

絵が上手な子もいるし、走るのが得意な子もいる。
歌が上手な子もいるし、みんなの前で話すのが得意な子もいる。
でも、みんななにかしら苦手なコトってあるじゃない?

たとえばその苦手なことっていうのが、他の大勢の人と比べてすごく苦手だったり、体が大きくなるにつれて頭もどんどん考える力が早くなっていくのだけど、そのスピードがのんびりだったり、そういうのがあると、それに対して 障害 という名前を付けることがあるんだよ。

でもママは、それは障害ではなく その子らしさ だと思う。
だからたとえばあなたが、どうしても出来ないことがあったり、苦手なことがあっても、それに対して自分ができることをママも一緒に考えて色々やってみようと思うけど、人間はみんな、すべてが得意にならなければいけない必要はないよ。
得意な人が助けてくれるし、そうやってそれぞれの良さ・個性・というものがあるんだよ。
どんな人も同じじゃないし、できること・できないことがあるからってそれで生きていけない訳ではないからね。  と。

いろいろな難病の子もいれば、発達障害・学習障害といわれる子もいるし、ダウン症・自閉症と言われる子供も周りにいるけれど、大事なのは子供でも大人でもできるだけ多くの人に 理解 できるようにかみ砕いてきちんと知って貰うことだと思う。
もちろん言葉で伝えるのは難しいことだし、人によって解釈や説明が違うからうまく伝わらない部分もあるかもしれない。
でも、子供だってなぜ・どうしてがわかればいつでもそれぞれ役割分担して手伝えるんじゃないかと思う。
知らない・わからないこと=怖い これが一番良くないと思う。
日本はいろんなことをこういううやむやな状態にすることが多いから先進国なようで途上なことだらけだなあってよく思う。

そして、もっと周囲の助けに甘えやすい環境を整えて欲しい。
私の友達の友達は、生まれてきた子に重度の障害があったことで、夫の実家から縁を切られた。
この時代にも、そういうコトがあるのだ。しかも東京で。。。。。
競争社会や差別と偏見に満ちたこの国が、少しずつ本当に変わって行くためにも、きちんと子供のうちからこういうことについても教育していくことが大事だと思う。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

keiko nakanishi

Author:keiko nakanishi
makirasHP↓
makiras Love&Peaceな服&雑貨たち

中西 景子
1980、10、13生まれ A型

幼い頃から父が仕事で様々な途上国へ単身赴任しており、滞在先からいつも途上国の情勢や子供達の事情などが書かれた絵はがきが届く幼少期 自身も2歳の頃、半年間バンコクに在住
父からの絵はがきに加え、生活クラブと第三世界ショップのカタログが子供の頃から家にあった母の影響もあり、サスティナブルな価値観が自然と身につく

<働く>ことに対してとても興味があったため、中学校の卒業式の日にアルバイトの面接をさっそく受けに行き、15歳からアルバイトを常に掛け持ちしバイトを欠かすことなく続け生き急ぐ中、ハタチでなぜか漠然と将来独立を決意..
その後大学卒業まで様々なジャンルのアルバイトを学業・部活・遊びの傍ら経験する
そんな中、20歳のころに将来独立することを決意
2002年 大学卒業を間近に控えた頃、ようやく魅力的な会社を見つけ東京都日本橋の卸業会社にアルバイトで入社、その後大学卒業後に社員、本部バイヤーとなり3年間様々な国へ出張のハードな社会人生活を経験


2005年 量販の世界への疑問もあり退職し、makirasという屋号で独立。タイ・ネパールなどでオリジナル製品を製造し、卸売りを開始

2006年 百貨店・デパートでの小売り出店開始
 *パルコ調布店・池袋店・ひばりヶ丘店
*東急町田百貨店
*多摩センター三越
*ecute立川
*池袋サンシャインシティー
*DECKS東京ビーチ


2008年 第一子出産後、それまでのテナント出店から家族でも行ける野外フェス・イベント出店へシフト

2012年 3.11後、一時熊本へ短期移住(makiras熊本パルコ店を短期出店)
東京の仲間らと共に <楽しい!の種類を増やそう>をコンセプトにしたイベント企画団体 モノコト企画 を立ち上げる

2013年 熊本から東京へ戻り、三重県菰野町へ移住
第二子出産に備えて、自宅事務所をベースに仕事ができる楽天ショップmakirasをOPEN

2015年 ネパール大地震をきっかけに、今まで温めていたネパール相互支援を開始
NGOビスタレイを立ち上げ、<自然農珈琲 雪男スペシャル>と<自然の恵み 雪男ソープナッツ>のフェアトレード輸入・売り上げでネパールの被災地支援と就労作業所の設立の持続可能なプログラムを開始

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
カテゴリー
お気に入りに追加



リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Twitter

makiras < > Reload

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。